Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2016年8月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Tags

不用品処分でお小遣い稼ぎ

我が家は子ども繋がりのママの集まり、つまり幼稚園や小学校の付き合いの断りづらい集まりならば、家計の交際費として主人のお給料から出します。
結婚式のご祝儀も出してもらいますが、二次会となると仕事である家事も放棄して子どものことも主人に頼んでいるので費用をいただきにくいです。以前はお金がないしな、と欠席したこともあります。
また、結婚式以外の学生時代の友人との食事代などももらうのに気が引けます。
また、主人の知らない友人の出産祝いなども、お金の捻出に困っていました。我が家はそれぞれの独身時代の預金も合算してしまっているし、お小遣いもないので時々お金に困りました。

2年ほど前から、今までやり方がわからず躊躇していたオークションで比較的きれいだけど着なくなった服、若い頃につけていた小物を出品するとそこそこ売れました。
買ったものの似合わなかったほぼ新品の服などは高確率で売れます。ベビー服・子ども服や靴などすぐにサイズアウトしたものは、購入額の半分くらいで売ることができました。
このことをきっかけにリサイクルという手段を考え直しました。要らないものは手離せるし、気に入らないからと新品のものを捨てる罪悪感もないのです。
送料のかかりすぎる大きなものや売るには美品でない絵本など書籍類は近所のリサイクルショップに持って行きました。リサイクルショップでは数百円ほどにしかなりませんが、不用品を処分したという爽快さが残ります。

最近はハンドメイド品の出品も考え始めています。自分の子ども用に幼稚園や学校で使うものをハンドメイドした際の材料費が返ってくるくらい稼げればいいかなと思っていましたが、考え出すと利益が大きくなるようにと計算してしまいます。
気が向いた時に不用品をまとめて出品し、それなりのお小遣いを得ていますが、コンスタントな収入ではありません。
緊急の際のお金をネットオークションやリサイクルショップめぐりで確実に稼げるようになりたいです。

しかし、お金に困った時に限ってうまく稼げないのです。
先月は友達の結婚式が2回とお葬式が1回、それだけではなく子供の進学のための準備金が思ったより早く必要で本当に我が家の家計は火の車でした。。。
「主婦でもお金を借りれる」と聞いたので、さすがにその時は夫に内緒で借金しました(主婦借金)。心配をかけたくなかったので。
給料日が来たらすぐに返済しましたよ。

もっとオークションやハンドメイドが効率よく売れたら良いんですけどね。

私自身の気持ちの切り替えが難しいです

子育てをしていると直面するのが、子供も親も思い通りにならないという状況ですね。

よく育児本などに見られるアドバイスの中には、「子供の成長過程で見られるイヤイヤやわがままなどの衝突は、気持ちを理解してあげることで解決することが多い」とかなんとか書いてありますが、実際はそんなことで収まるのなら悩みませんよ~!と納得できないことがしばしばあります。

前もって予測できるようなトラブルはできるだけ回避したいので、子供の行動パターンや思考パターンを先回りして円満に済ませられればラッキー!です。でも。突然イヤイヤスイッチが入ったりすると、もう手がつけられない状況になることがあります。静かになだめても無駄、かといって放っておいてもエスカレートするばかり。子供の気持ちを分かろうとする努力も虚しく、親としての忍耐が続かなくなって、結果ものすご~く怒りをぶつけてしまうことはだれにでも経験のあることではないでしょうか。

そんなこんなでイライラしてしまう親をよそに、子供はケロッとしていることってありませんか。親はイライラに加えて、怒ってしまった罪悪感に苛まれているというのに…。そんなとき、私はなかなか気分を切り替えることができないんです。子供と同じように、ケロッとすることなんてできないのです。さっき起こったできごとをなんとか分析して納得しようと試みてしまうのですね。そもそも論理的に説明できるような理由なんてないということも分かっているのですが、どうにも気持ちが収まらないというか…。スパッと気持ちを切り替えることができればストレスが減るのになぁ…もっと楽しい時間を子供と共有できるようになりたいなぁ…と、いつも思っています。

そのストレスを発散するために、買い物を大量にしてしまうことがあります。その時は、我が家も赤字ギリギリで生活をしているので、ローン(ショッピングローン|家電や時計など購入前に・賢いローン利用法)を組んで買ってしまうコトもあります。

主人にばれない様に毎月生活費を節約して支払いに回しています。。。

 

調べ物にインターネットを使います

わたしは、おもに調べ物でインターネットを利用しています。

調べ物といってもたいしたものではなく、気になったニュース、日々のちょっとした疑問などを検索窓に打ち込んむだけで、一瞬にして多くの情報にアクセスできます。

そのようにして出てくるたくさんの情報から、リンクをたどってたどって…と繰り返していると、全く思いもしなかった情報に行き着くこともあり、知的好奇心を満足させるのにとてもいいツールだと思っています。

調べ物をしているうちに「これって便利そうだな…」と思えるような商品のショッピングページに迷い込むこともあり、気がついたら購入してしまっていたなんてこともしばしば。

便利なんですが、ついつい無駄遣いしてしまいますね。

しかし、お店ではちょっと買いづらいなんて物もネットだと簡単に買えるので便利です。

例えば、薬のピルです。私の場合は、生理痛予防で購入するんですが、どうしても買いづらいです。
しかしネットなら誰にもわからず買うことが出来るので便利ですよね。

参考サイト(ピル通販※避妊だけでなく生理痛・PMSなどの症状にも効果的

このように、物によっては買いやすい物がたくさんありとても便利です。

また、わたしと同じような疑問を抱いて、それについて話し合っている掲示板やSNSを見るとつい参加してみたくなってしまいます(勇気がなくてなかなか踏み込めないところではありますが)。

調べ物というとひたすら図書館を当たるしかなかったころでは、たくさんの本があっても一体どの本を読めばいいか困ってしまうこともよくありましたが、インターネットはただキーワードを打ち込むだけで簡単に多くの情報を得ることができます。

しかも、インターネットなら家にいながらにして多くの情報に巡り会えるというのが、とても面白いツールだと思います。

情報収集のツールとしては、ほとんどの人が手軽にインターネットに接続できる環境を持っている現在では、流布している情報の全てが正しいとは言い難く、正しい情報を得ようと思うと膨大な中からの取捨選択を迫られるなかなか難しいものではありますが、そうした一種都市伝説化したような情報もまたインターネットの一興といえると思って楽しんでいます。

内緒で消費者金融を利用していた夫。

夫の借金が発覚したのが一昨年のこと・・・義理母からお金を貸してほしいと言われていたらしく、そのことを私に言えなかったといい、消費者金融から借金をしていました!!

その返済のために毎月節約節約の生活をしています。離婚も考えましたが・・・そこは踏みとどまって返済をしていくことにしました。

家のガスはプロパンガスですが、ガス代が目に見えて値上がっている。
自家製のエクセル家計簿で、ここ数年分のガス代を月別に表にしているけど見事な右肩上がり。
子供が大きくなってきてガス・電気・水道の使用量が増えてくるのは仕方ないにしても、それに増してガス・電気代の値上がりで家計がますます圧迫されてきている。
電気もこまめに消すなどの対策をしているけど、ガス代の方が効果が高そうなのでなんとか節約方法を考え実践しています。

まずは節約の基本として、お風呂に入る直前に沸かすようにしています。
他に、お風呂の自動給湯機の設定湯量を1目盛り分減量しました。
お風呂が沸いたとき、バスタブに張られたお湯は減量前より当然少ないです。
ここで「足し湯」ボタンを押します。
すると給湯用の配管に残っていたお湯が足されますが、バスタブと同じ水温のお湯が給湯されます。バスタブの水温は下がりません。
これで1目盛り分の湯量を沸かすためのガス代が節約できます。

次に帰りが遅い旦那のための追い焚きを利用してリビングのエアコンの設定温度を下げます。
旦那には職場を退社するときに、必ず帰るメールをもらうようにします。
逆算すれば帰宅時間が読めるのでそれに合わせて追い焚きするのですが、追い炊きしながら私は2回目の入浴をします。
子供との入浴で洗髪などは終わっているので、軽く体を流したらすぐにバスタブに入ります。バスタブの蓋は、顔を出す分のみを開け、後は閉めたままです。
通常の入浴はお湯がどんどん冷めていくので、いくら長湯してもお風呂を出るときには上半身は冷えてしまうこともありますが、この方法だとお湯はさめるどころかどんどん温まっていくので、同時に体もどんどん温まっていきます。
追い焚きが終了するときには、身体は芯からポカポカ。
元々冷え性で、部屋は暖かくても足はお風呂直後から靴下を履いていないといられなかったのに、この入浴方法をするようになってからは裸足なんて履いていられなくなり、エアコンの温度も1度下げられるようになりました。

 

良い事と悪い事があった日

昨日は、良い事と悪いことがあった日でした。
先日パパが買ってくれたビニールプールを初めて使って娘と遊びました。最初はとまどっていた娘も、少しずつ慣れて来て最後には出るのが嫌だと泣くくらいに。
ちょっと蒸し暑い日だったので、玄関でバシャバシャやっていたところ、下校中の小学生がのぞいてきて「プールいいね!」としばらく見学して行きました。
結構大きめのを買ったので、穴が開かない限り何年も使えそうです。
帰宅したパパに伝えたところ、とても喜んでくれました。

もう一つは、悪い事です。
夕方、昼寝から目覚めた娘とスーパーに食材を買いに行ったところ、駐輪場から見えるディスプレイの風船が欲しいと泣きだしました。
もう少しで忘れて泣きやむかと言う時に、知らない50代くらいの女性が一人近づいてきて、あやしてくれました。
しかし、その女性が抱っこしようと脇に手をかけた時「あれ、重いわねこの子、あんたお母さんでしょ?どんな育児してるのバカじゃないの」といきなり怒られました。

何が何だかわからず、はあ…と言っていると、今度はその女性が「風船が欲しいのよね、このお母さんバカだから取ってきてあげる」と言って取りに行きました。
これはマズイと思い、すぐに追いかけて要りませんと言うと、女性はむきになり出しました。

結局私が怒鳴り返し、お店に風船を返しました。
店員の方に話をしたら、よく来店する女性で少しオカシイ人だと有名だそうです。
先日も違う親子に怒鳴り散らしていたそうで、もう二度と会いたくないと思いました。

イライラしてなんだかむしゃくしゃして!!ちょっと変な人なの分かったのに・・・なんでこっちがこんな思いをしないといけないの~!!

今日は通販で購入したかにを贅沢に食べてやる~通販で購入するとスーパーで購入したらたっかいかにさんが安く買えるの~

いつもココで注文してます・・・かに通販取り寄せ※スカスカじゃない、プリプリの身の蟹を選ぶ!

 

どこで借りればいいのか。

お金を借りる時って、出来る限り人には言いたくないですよね。

特に、家族には内緒にしておきたいです。

そこで、家族にも内緒でお金を借りてる方法として、銀行や消費者金融のカードローンがあります。

会社にもよりますが、基本的には本人申込みの場合は家族にも連絡がなく借りることが出来ますよ。

奥さんに内緒にしておきたい…って時でも安心ですね(^^♪